英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

【TOEIC】この記事読むだけで確実に点数アップします!参考になったのでぜひ紹介!

こちらのWebサイトは移転しました。


https://ikuji-kosodate.work/
友だち追加→友達追加で今すぐ使える300記事プレゼント中!
Check!!!▼

f:id:buchibuchi4647:20190407211147j:plain

TOEICを受験するならぜひ読んでほしい記事です。読むだけでも本当に点数アップに繋がるくらい参考にできる内容です。

英語を使う職場に就きたいと考えていましたので、就職活動でTOEICの点数は必須でした。英会話はオンラインでしています。

そのオンライン英会話では、毎回会話内容を自分で選ぶことができ、仕事や趣味や家族、時事ネタなど自分の好きなことを話すことができます。また先生も自分で選ぶことができます。

どの国の出身の先生か選ぶこともできますし、なかには学生をしながら先生をしている人もいますので、年齢層も幅広く友達感覚で話すことも可能です。

レッスンの日程やレッスン時間も自分で毎回決めることができ、自分の予定に合わせてレッスンを予約できますので、とても気楽にレッスンを受けることができます。

また先生もフレンドリーでレッスン時間が過ぎても世間話を続けてくれたり、リスニングにおすすめのアプリなどの情報を積極的に教えてくれます。

TOEICの本当に点数がアップする学習方法紹介

f:id:buchibuchi4647:20190406121342j:plain

はじめに自分のレベルを知るために公式問題集を解きます。どのパートが得意でどのパートが苦手なのかを把握するためです。どのパートが苦手かわかったら、そのパート向けの参考書を使って勉強します。

また通勤時間などで読めるように単語帳や文法帳を毎日持っています。そして繰り返し単語をみたり文法みることで、自分の苦手な箇所を把握します。またその箇所にチェックをつけ、チェックをつけた箇所を集中的に勉強しています。

また単語帳や文法帳以外にもTOEIC向けの携帯アプリなどありますので、アプリを使用しゲーム感覚で問題を解くこともできます。

高得点アップをとるためには継続が必須になってきますので、リスニングでは通勤時間に携帯電話から音楽を聴くかのように毎日聞き続けることを心掛けています。 

リーディングの得点アップは?

f:id:buchibuchi4647:20190407211418j:plain

パート5

パート5は計30問です。時間をかけずにテンポよく問題を解いていくことが大切です。時間をかけずに解いていくには英語の基礎力と語彙力が大切です。品詞問題が出題されることは多く、それぞれの品詞の典型的な語順パターンを熟知しておくといいでしょう。

パート6

パート6は計16問です。文法と語彙の穴埋め問題が多いです。文章全体を読んで解答する問題が増えてきますので、速読の力が試されます。文法や単語を覚えることと同時に速読に関しても普段の勉強から意識したほうがいいでしょう。

パート7

・パート7は計54問です。リーディング・セクションはパート5、6、7全て合わせて75分間ですが、パート7は長文問題のパートのため、どれだけ時間を浪費せず問題を解けるかが大切です。

リスニングの点数アップ方法

f:id:buchibuchi4647:20190407210958j:plain

パート1

パート1は計6問です。写真描写問題です。問題が始まる前にサンプル問題が流れます。その間に写真をよく確認し、登場人物の持っているものや背景から問題のイメージをしておくといいでしょう。

パート2

パート2は計25問です。短い会話の応答問題です。質問の最初の部分をよく聞くと、5W1Hが多いですので聞き逃さないようにしましょう。

パート3

パート3は計39問です。パート2同様会話の問題ですが、パート2よりも情報が多くなり、聞き取らなければいけない情報も増えます。登場人物や場所や話の展開などをイメージしながら聞くといいでしょう。

パート4

パート4は計30問です。説明文の問題です。問題によってそれぞれシーンが異なります。どのようなシーンでどのような話なのか聞きながらすぐ理解することが大切です。

 おすすめ参考書

参考書の使い方

f:id:buchibuchi4647:20190402184358j:plain

リーディング

パート別の参考書を使用しています。TOEIC全パート向けの参考書よりも細かく説明がのっていますし、練習問題もたくさんのっていますので苦手箇所を集中的に勉強することができます。参考書を一通り解いたら、もう一度正解率が低かった部分を繰り返し解きなおします。

リスニング

家でリスニングを聞くときは聞こえてくる英語をそのまま口に出して言うことを試しています。インプットよりもアウトップを重視したほうが記憶に残るからです。リスニング問題では出題問題がパターン化されていますので、頻繁に出題されるシーンやフレーズや単語をあらかじめ頭に入れておくと聞き取りやすいです。そのためには何度も繰り返し繰り返し同じフレーズを聞き返すようにしています。

参考書のメリットとデメリット

メリット

パート別の参考書ではより詳細な説明がのっています。また練習問題も多いので、自分の苦手な部分を集中的に勉強することができます。パート別に分かれているが内容に関しては量も多く参考書自体も分厚いので、勉強しがいがあります。

リスニングではすきま時間に毎日聴くことで効率的に英語に触れることができます。またこの参考書には問題の内容に関することだけでなく、問題の解き方の良い例や悪い例がのっておりとても実用的です。

デメリット

苦手なパートが何箇所か複数であった場合はそれぞれパート別の参考書を購入しないといけません。通勤時間に単語帳や文法帳をひらいたり、リスニングを聞いたりするため、仕事終わりでは疲れやすくモチベーションを継続させることがむずかしいです。

まとめ

試験会場は毎回ちがいます。試験会場は駅から近いことが多いですが、初めて行く会場も多いと思います。会場によっては受験室までの道のりが遠かったり、エレベーターが一つしか動いていないなど予想外のこともありますので余裕をもって遅刻にしないように気を付けましょう。

また季節や会場によって暖房が効きすぎていたり、冷房が効きすぎていたり、さまざまです。体温調節しやすいような服装をおすすめします。また受験票には顔写真が必須です。忘れずに顔写真付きの受験票をもっていきましょう。

点数アップする明確な理由を伝えます。まず初めに公式問題集で全パートを解き自分の苦手箇所を把握しています。

その苦手箇所を集中的に勉強することで点数があがる要因になります。そして単語帳や文法帳を使って勉強することで苦手箇所だけでなく、リーディング問題全体の対策につながります。

リスニングでは、リスニングを毎日聞くように習慣づけることで耳が英語に慣れ聞き取りやすくなっていきます。またリスニングの頻繁に出題されるシーンやフレーズ、単語などを覚えていくことで確実に問題が解きやすくなります。