英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

「TOEIC初心者」600〜700点[800点]参考書使わない勉強方法紹介

Check!!!▼

f:id:buchibuchi4647:20180514133919j:plain

コツコツTOEICの問題集や参考書を使って、勉強していた友人のTOEIC初回受験のスコアが405点。その友人に僕がこの記事で紹介する参考書なしの勉強方法実践後→745点とわずか1ヶ月で高得点をとることが出来ました。本日はTOEIC初心者に効率的に600点〜700点、または800点くらいまでとる勉強方法を紹介します。問題集は使いません。

 [TOEIC初心者向け]600〜700点を簡単にとる勉強法紹介

本日はTOEICがテーマです。日本ではまだまだTOEICが人気のようでして、TOEICで高い得点だと、大学受験に有利であったり、会社で昇給できる条件であったりします。その結果、TOEICの勉強をする人が本当に増えてきたように思えます。

本屋によってもTOEICに関するコーナーがたくさんあります。英会話や英検の問題集もたくさんありますが、TOEIC関連が一番多いように思います。それくらいTOEICのニーズはあります。僕の友人もそのなかの1人でした。

先日、久しぶりにあった時に、彼はこんなことを言っていました。「TOEICを受けようと思っている。結果次第では、給料アップするんだ。今の生活が少しでも楽になると思えば、頑張って時間作って勉強した方がいいだろ?」

彼はとてもやる気に満ち溢れていました。僕は彼に具体的にどうやって勉強するの?と尋ねました。

「仕事しながらだから、あまり時間は取れないが、目標は700点。高校時代も英語の成績は良かったから大丈夫。使う問題集もすでに購入している。」

すでに目標に向かって頑張っている友人がすごいなと思いました。やる気に満ち溢れていたので、あまりとやかくいわずに素直に応援しました。

受験後

しばらく経ってから、TOEIC受験に頑張っていた友人から連絡があり、僕は再び彼と会うことになりました。彼は受験前と違って浮かない様子でした。僕が受験結果を尋ねると、

結果は惨敗...405点。思った以上に出来なかった。もっと勉強すればよかった。やっぱり仕事しながらは無理なのかな...」

よくよく聞いてみると、彼はTOEICの勉強を全くしてないわけではありません。参考書も時間を頑張って作ってコツコツ進めていたようです。しかし、短期間でなんとか1冊終わらせることが出来たそうです。

参考書は関係ない

僕は教育関係の仕事をしていますが、その経験から→実際、問題集は1回やって終わりってことはありません。2〜3回やることで、定着してきます。記憶力の良い小学生や中学生でもそのような方法で学習しています。大人であれば、なおさら、そのように勉強しないといけません。1回しただけでは意味がありません。

例えば、彼はこの参考書を使ったそうです。

 テキストの正しい進め方を間違えるといい問題集でも意味がありません。彼の場合だと仕事のスキマ時間に勉強に切り替えるスイッチがなかなか出来なかったの原因の1つです。特にテキストや参考書を使った学習方法は本を開けると、「勉強がスタート」って感覚になるので仕事が終わった後だと、やる気やモチベーション作りが大変です。そんな中、時間を作ってコツコツと勉強できる人は自分に厳しい人だと思います。

特にこの記事を読んでいる中で、仕事している人や主婦の人でも子育ての合間に、学生さんなら、本業のメインの教科の合間に、TOEICの学習をテキストを使ってハイスコアをだせるのであれば、あなたはどんなことも成し遂げることができると自信を持ってください。

どうすればいいのか?

では、2足のわらじを器用に出来ない人はTOEICの勉強は出来ないのか?そんなことはありません。勉強のやり方を変えるだけで簡単に高得点をとることが出来ます。僕はこのブログの中で向性や見方を変えることの重要性を何度も主張しています。

例えば、勉強嫌いの子供で1日中ゲームやyoutubeばかり見ていて困っている→こんな相談を仕事で受けることが増えてきました。このような子供には好きなゲームを活かして学習することを進めています。

別に机に座って勉強だけが成績を伸ばすわけではありません。子供がいれば、子供の数だけ勉強方法があると思っています。その子がゲームが好きなら、最近ではオンライン楽しくゲーム感覚で5教科学べる方法がたくさんあります。

話はそれましたが、TOEICにも同じことが言えます。仕事をしながら効率よく勉強できる自信がないのであればその人にあった勉強法があります。問題集を解くだけが勉強ではありません。あなたが求めているのは道は違えどスコアという結果だと思います。

600〜700点[800点]参考書使わない勉強方法

TOEICの勉強するのに時間がない人は、基本的にテキストは使いません。テキスト=勉強ってイメージがついて、嫌気が差すので、あまり進まないことが多いです。僕が大切にしていることは楽しく効率的に学ぶ、そして気がつけば、知識がつく→勉強法というか、遊び感覚でやっていきます。

そのために必要なのは参考書ではなくてあなたの身の回りにあるのも→スマホのアプリを使って学習していきます。

f:id:buchibuchi4647:20180616155204p:plain

最近ではスマホを使って勉強する方法が一般化されてきました。そのメリットして、どこでもいつでも気軽に学習できるからです。スキマ時間を利用すれば、単語や過去問や問題集にチャレンジできます。寝る前にちょこっとこのアプリで学習することでコツコツ勉強できます。僕はTOEIC初心者ならこのアプリを本当にオススメしています。

こちらのアプリは有料です。TOEIC系のアプリはアプリは無料でももちろんダウンロードできますが、せっかく目標に向かって学習するなら有料版を購入した方がいいです。有料っていてもテキスト代金より安いです。

特にTOEIC初心者は参考書を買いに書店に行きがちですが、そこで無駄な参考書を買うのであれば、こちらのスタディサプリイングリッシュを使って学習した方がいいです。

このアプリだけで参考書何冊分の機能は余裕であります。特に学習管理機能があるので、自分の現在のレベルがわかるのがメリットです。現在は無料体験や特典キャンペーンやアマゾンギフトカード1000分をプレゼントしているので、実質タダで利用できるので最強の英語アプリです。

再受験後

僕は友人にこの「スタディサプリイングリッシュ」を進めたわけです。友人は今度こそ目標とする700点をとりたかったので、とりあえず無料体験からダウンロードしてチャレンジすることにしました。

無料体験が終わるくらいに僕は友人に連絡しました。スタディサプリの調子について尋ねました。

「めちゃめちゃ便利だよ。会社行く前の電車の中や、ちょっとした待ち時間に楽しく学習してるよ。また、リスニングも勉強しやすいからいいよ。あと、トイレでも勉強しているよ笑」

彼は嬉しそうに答えてくれました。その後、彼は1ヶ月の登録して、スキマ時間に勉強していたそうです。その結果、1ヶ月後、近所でやってるTOEICのプレテストを受験したらなんと705点だったそうです。そして2ヶ月の本試験で800点近い点数をとったそうです。恐るべき[スタディサプリイングリッシュ]

勉強時間目安

スタディサプリイングリッシュの勉強時間の目安は人によって変わってきますが、

  • TOEIC600→1ヶ月くらい
  • TOEIC700→2ヶ月
  • TOEIC800→3ヶ月

となっています。あなたの目標スコアと時間を考えて参考にしてください。また、800点以上になるとコツが必要になってきます。これに関しては次回解説します。

まとめ

今回紹介した内容はTOEIC初心者向けに600点、700、800点を目標にしている人向けの記事でした。特に参考書に頼らず、あなたのお手持ちのスマホだけで学習方法です。会社帰りにやる気やモチベーションが上がらない。しかし、もう少し給料アップを考えている人はこの方法でこそっと勉強していきませんか?