英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

【はてブ】簡単に付けてもらう5つの裏技テクニック「初心者向け」

こちらのWebサイトは移転しました。


https://ikuji-kosodate.work/
友だち追加→友達追加で今すぐ使える300記事プレゼント中!
Check!!!▼

移転しました。

はてブをたくさんほしい人は読んでみて!良い記事を提供したらいいの?それともテクニックがあるの?今回ははてなブックマークことはてブをたくさんもらう簡単な裏ワザを初心者でもできる方法として紹介します。

【はてブ】簡単に付けてもらう3つの裏技テクニック

f:id:buchibuchi4647:20190516123953j:plain

記事を公開したらあなたは、はてなブックマークをたくさんの人につけてほしい!!と思っていますよね。僕も同じです。この記事は5000文字も書いたからはてブ10くらいつくだろう!と予想してもはてブが全くつかないなんてこともあります。

なんでだろと考え、そしてはてブがたくさんついている人の記事を読んだりしました。そうしている内にあることに気がついたので自分もこのテクニックを実践することに決めました。その結果、はてブをたくさんいただき、簡単にバズることができるようになったのです。

今回はそんな記事公開したらはてブをもらうためのテクニックの紹介です。

簡単にはてブをもらう裏ワザテクニックは5つ!

f:id:buchibuchi4647:20190513102308p:plain

はてなブックマークが3つ以上一定の時間以内につくと新着記事として掲載されます。そかから徐々にアクセスが集まり、さらにブックマークがつくとホットエントリーとして掲載されます。そうなってくるとたくさんのアクセスが集中してバズる結果となるのです。

ではアクセスを集める根源となるはてブを集めるにはどうしたらいいのか?そのテクニックは非常にシンプルでした。

 

english-apple-diy.hatenablog.com

 

互助会

以前ははてなブックマークを互いに付け合う互助会というものがありました。これは今でも確実に存在しています。SNSで検索しても互助会募集でたくさんヒットします。

お互いにはてブをつけあって意図的に新着エントリーに掲載する裏ワザです。でもこの方法は合法的なテクニックではありません。互助会はいい記事を提供しているのではなく、単純にアクセスアップを狙っているだけです。あなたがそれでもアクセスアップだけに集中したいのであれば互助会を利用するのも1つのテクニックです。

互助会を簡単に見つける方法は、たくさんはてブをもらっている記事を確認し、内容が薄ペラなものを見つけます。どうでも良い記事なのにはてブ30くらいついてるなんてざらにあります。

これにはてブしている人たちに対してあなたが行動を仕掛けていけば、はてブをもらえるわけです。

SNSで拡散

このご時世はSNSの時代といっても過言でないほど、SNS利用者が多いです。あなたがはてブをいただきたいのであるなら、SNSを使って記事を拡散していきます。拡散方法にちょっとしたテクニックがあります

大抵の方はブログと連携して自動的にSNS投稿設定していると思います。実はこれではあまり拡散効果がないのです。自動投稿された記事はSNSをみている人にとって、単純にどうでも良い広告程度にしか目に止まりません。

本当の拡散とはあなたのコメントやmessesを添えて拡散することでリアルタイムに発信することができるのです。SNSをせっかく利用しているのであるなら自動投稿も良いですが、自分でコメントをつけるテクニックも実践しましょう。

投稿時間を考える

あなたはブログの投稿する時間を考えていますか?人がスマホをいじっている時間帯はいつ頃が一番多いと思いますか?正解は朝の7時から8時の通勤時間と夜の20時から22時のゴールデンタイムです。

この時間に記事を投稿するように設定するだけでもアクセス数やはてブがつく確率は本当に上がります。ブログ初心者がはてブやアクセス数を稼ぎたいのであれば予約投稿するなりして、投稿時間を考えるようにしましょう。

はてブボタンの位置

ブログの記事を読んでいる人の大抵は内容全てに目を通しません。ざっと見ていいね!とするか、後でじっくりと読むか、または離脱していきます。ここで重要なのがはてブボタンです。

はてブボタンは「いいね!」または「後で読む」の代わりとして機能しています。あなたがはてブボタンの位置を記事の最後だけに設定しているのはもったいないと思います。せっかくはてブが欲しいのであれば、記事上、記事下そして、サイドバー、欲を言えば、スクロールしてはてブボタンがついてくるくらいはてブボタンを設置しましょう。

これでもか!ってほどはてブボタンを設置することで読者の目に止まりはてブを押してくれるよになります。そのためにもはてブボタンの位置は大切です。

はてブはもらうだけではだめ

これは最初の互助会の内容と被りますが、あなたもはてブを誰かの記事に対して積極的にはてブする必要があります。「いつもこの人ははてブをつけてくれるな。お返しにはてブしよう」と相手に思わせることができたら大成功です。

もちろん、あなたが良い記事だと思ったらはてブするもの大切ですが、こういった目的ではてブするのも1つの戦略です。

終わりに

はてブを簡単にもらう裏ワザテクニックを5つ紹介しました。これらの方法は誰でもできる即実践できる方法です。初心者でもこの記事を読んだ瞬間からできます。でも忘れないで欲しいことはあります。やはり一番大切なのはどうしてブログを書いているのか?

あなたは少なくとも他者に向けて情報を発信しているのです。1人でも訪問者がいれば、その人に対してのインフルエンサーであるかもしれません。収入やアクセスを考えることを否定するつもりはありません。むしろ、それがあなたもブログを書くためのモチベーションであるなら賛同します。

ただし、どんな形であれ、あなたの記事を読んでくれる人がいます。その人に対して良い記事を発信しようという思いだけは忘れずに持ち続けましょう。良い記事を書くことを忘れない、これだけでも実際はてブをもらう本当のテクニックかもしれません。では最後まで読んでいただきありがとうございました。