英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

幼児向け!英検5級に英語初心者でも1発合格できる勉強方法紹介

Check!!!▼

f:id:buchibuchi4647:20180517130336j:plain

今回の記事はわが子に英語を楽しく身につけてほしい方や英語を全く学習したことない人が英検5級に1発で簡単に合格できる方法を紹介します。近くの英会話スクールや塾に通うよりもこの方法で勉強したほうが確実に子供のためであり、合格率は高いと思います。

 幼児向け!初心者でも簡単に合格できる方法紹介!

子供の習い事で常に上位である「英会話」。そして、その人気はこれからもっと伸びていくことは言うまでもないと思います。あなたも我が子に英語が話せるようになればいいと思って英会話スクールを検討していると思います。そして、いずれは英検やTOEICといった英語の資格試験を早い段階で取得してほしいと思っているはずです。

最近では英検2級や1級を小学生が取得した例も増えてきました。こういった子供になるためにはどうすればいいのか。少しでも早く英会話スクールに通わした方がいいのか。今回はそういったポイントも含めて、英検5級に幼児のような小さいお子さんが簡単に合格する方法を紹介します。

英会話スクールのメリット

英会話スクールのメリットはただ1つ「楽しい」です。あなたが検討している英会話スクールがネイティブ講師や非ネイティブ講師であろうと、通っている間は子供は楽しんでいます。しかし、言えることはただ楽しんでいるだけです。

あなたが英会話スクールに求めることは何でしょうか。子供が英語をペラペラになることでしょうか。週に1回〜2回で1時間程度の授業で学んでくるのは基本単語や文法のみ。それで知らず知らずのうちに満足していませんか。

確かに子供の内から英語を聞き、慣れておくと英語耳ができると言われます。しかし、実際に英語が聞き取れる耳ができるようになったり、話せるようになるには「3000時間」必要と言われています。週に数回の英会話スクールでこの目標値にたってするには約46年ほどかかってしまいます。ほとんどの方は達成する前に辞めていくのではないでしょうか。

楽しいことも大切

英会話スクールは楽しいだけと言いましたが、この英語が楽しいって気持ちは大切です。勉強をすることに対して楽しいって気持ちを持つことは大切です。例えば、英語を学習していて初期段階で楽しくない気持ちやわからないなど挫折を子供が経験してしまうと、その気持ちを引きずる傾向があります。

その結果、中学生や高校生で本格的に英語を学び始めた時に英語が苦手だった経験思い出して、成績が上がらないケースがあります。一方で、英会話スクールに通っていた子供は英語=楽しいって経験や英語を少しでも知っているって優越感から英語が得意な気持ちになっています。その結果、中学にいっても英語に対して悪いイメージを持たずに取り組むことができます。

英会話スクールは準備期間

何が言いたいのかと言いますと、英会話スクールに英語ができるようになることや資格試験取得を求めるようであれば、通わないほうがいいです。英会話スクールに通わす最大のメリットは英語に対して慣れる練習をすることです。

将来英語を本格的に学び出すための準備期間のために英会話スクールに通っていると思った方がいいです。そのためにも英会話スクールに通ってわが子が楽しそうにしていれば、それは1つの成功の形でもあります。

塾はどうなのか?

塾は基本的に学ぶ場所です。ある程度英会話スクール=楽しいのイメージに塾はありません。得点を上げるためのテクニックや試験に受かるためのコツを学びにいく場所であります。そんな場所に小さい子供が通えるのかと思うとなかなか大変だと思います。

塾でも集団と個別とありますが、集団クラスと慣れば、講師の質は上がりますが、授業についていけない子供のフォローになかなか手が届きにくいのがデメリットです。ある程度自分で学習できる子供が集団向けと言えます。

集団より個別か?

では集団より、フォローが確実は個別はどうだと思いますか。個別指導は確かにわからない所をマンツーマンであったり、1対2で指導してくれ流のでわからないってことが少なくなります。しかし、その分教師の質も下がります。専門でない講師があなたの子供を指導することもあります。そういった現状に対しあなたは毎月安くない月謝を払い続けることができるでしょうか。

あなたが子供のことを本当に考えるのであれば、英語=楽しいって気持ちを維持でき、なおかつ資格試験対策など子供の内からしっかりできる方法が1番だと思います。実はその方法はそんな外にわざわざ預けなくても自宅で簡単に実現することができます。

英検対策もできる!楽しい英語勉強法すらら紹介

これから紹介する勉強方法はこれまで紹介した「英会話スクール」、「塾」の両者のメリットを十分に引き出した画期的な勉強方法です。英会話スクールのように子供に楽しみを与え、さらに英検5級といった資格試験合格も簡単にできる勉強方法です。

小学生や幼稚園児となってくるとあまりテキストを使用したくないと思います。気がついたら知識が身について、受験レベルに到達しているのが理想です。楽しくコツコツ学ぶ形に持っていくことが大切だと思います。その理想形がすららです。

こちらは学習教材「すらら」 と言います。本来は勉強嫌いや勉強についていけない子供に対して、楽しく学ぶために作られた学習教材です。小学生〜大学入試まで対応しており、それぞれ国語、算数、英語をスモールステップで少しずつ学んでいきます。

すららは国語と算数をメインに扱っているイメージがありますがそんなことはありません。英語にもしっかり対応しており、英検対策にも5級から2級まで各級別に学習できるようになっています。

f:id:buchibuchi4647:20180518142405p:plain

すららのメリット

すららは勉強嫌いやわからない子向けであることがポイントです。ですから、少しでも子供の興味を持たせるために楽しいアニメーションやユニークなキャラクターを使い、子供を楽しみながら勉強する環境を作り出します。

f:id:buchibuchi4647:20180518142757p:plain

また、クイズ形式のゲームもあります。すららを受講している子供は満点を取ろうとなんどもチャレンジしようと頑張ります。そういった積み重ねによって、気がついたら文法をや単語を覚えていたってことを可能にしてくれるのがすららです。これはすららの最大のメリットだと思います。 

スモールステップがすごい

すららのすごい所はスモールステップで学習していくのですが、そのスモールステップが本当に小さいステップです。例えば、僕は普段は英語教師をしていますが、新しい文法を指導する場合は疑問形や否定形などは同時進行で指導していきます。

しかし、すららの場合は、ユニットでbe動詞の肯定文をマスターしたら、次に否定文、そして、次のユニットで疑問文を学ぶようになっています。本当に小さい階段を少しずつ登っていくので、英語が苦手な人や初心者の人で取りこぼしなく進めていくことができます。

特に幼児の場合であれば僕のような指導方法では理解できないと思います。その結果、英語が分からないうちに嫌いになってしまい、大きくなってからもその経験から英語が全くできないといた負のスパイラルとなります。

そうならないためにもすららを十分に活用して英語を楽しくゆっくりと勉強することをオススメします。もちろんそうすることで英検5級は簡単に合格できる力は身につくはずです。

すららのデメリット

すららのデメリットはオンラインで学ぶ学習方法なので、どうしてもパソコン操作や多タブレット操作に慣れる必要があります。最近の子供であればパソコンやタブレット端末に使い慣れているかもしれません。しかし、英語なのでどうしてもローマ字入力が必要です。そういった点慣れるのに時間がかかるかもしれません。

しかし、プログラミングが小学校に授業に導入されることに伴い、パソコンを使えるようになっておいても損はないと思います。いずれ使うと思うならパソコンやタブレットの操作は教えてあげてもいいかと思います。

利用料金

やはり検討されている方が一番気になるのは料金だと思います。

f:id:buchibuchi4647:20180518144825p:plain

月額9000円程度かかってきます。英会話スクールに通わせるのと同等の料金がかかってきます。しかし、インターネット環境があればどこでもいつでもアクセス可能で学習できます。

今まで、子供に動画サイトをとりあえず見させて、その場しのぎをさせるよりも、すららを使って勉強させた方が効率的ではないでしょうか。子供すららであれば楽しんで勉強するはずです。

また、この料金ですが、今回は英検メインで紹介しましたが、月額9000円支払うことで国語も算数も学習できます。小学生の方なら予習や復讐に使うこともできます。幼児の方であれば、楽しく知育の学習に使うこともできます。

学習管理もしっかりしているのであなたがチェックしなくてもすららが管理てくれるのでその都度、達成度によってテストや楽しいイベントがあるので子供を飽きさせることがありません。そんなすららを使って、楽しく英検5級を合格さして見ませんか?

まとめ 

今回は英検5級に英語初心者や幼児向けにテキストを使わずに簡単に合格する方法を紹介しました。すららを使えば幼児の方は本当に楽しく飽きずに英検対策をすることができます。

幼児に英語教える上で大切なことは何かと考えたときに、やはり楽しさが重要だと思います。苦痛であるとなかなか続きません。子供が本当にやりたいことであれば、苦痛であっても、乗り越えようと頑張るかもしれません。しかし、親がさせてあげたいと促すのであれば、楽しさの延長線上に英検や英語の勉強をおいてあげるのがベストだと思います。

すららを使った勉強法であれば5級は1発合格できるとタイトルに書いていますが、幼児さん次第ではその先の英検4級〜2級までも低学年の内に合格できると思います。英検は単語の量で合否を分けるといっても過言ではないです。

特に幼児の方であれば、柔軟でなんでもすぐに暗記できると思うのでそういう部分をうまくすららを使って伸ばしてあげれば、あなたの期待どうりになるのではないでしょうか。 最後まで読んでいただきありがとうございました。