英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

【英会話】苦手→楽しいに変わる無料の英語勉強法とは?

こちらのWebサイトは移転しました。


https://ikuji-kosodate.work/
友だち追加→友達追加で今すぐ使える300記事プレゼント中!
Check!!!▼

これから英語を会話レベルで使えるようになるには、問題集を解く方法はいりません。1番大切なのは、日々の自分の生活に英語を取り入れることです。英語が苦手な人、嫌いであった人、また独学で勉強になる人はこの記事が参考になると思います。

 【英会話】苦手意識をなくし飽きずに学習できる方法

f:id:buchibuchi4647:20190517090342j:plain

基本的に英語の読み、書き、聞き取りは高校卒業にはできるようになれるのですが、自分の気持ちや考えを英語で発することはとても困難を極めました。英会話教室に週1回通って英会話を習得しようとしましたが、日本語の方が当然1週間で使う量が多いので、なかなか英会話レベルまでいきません。

勉強というより、趣味のようになってきてしまいました。そして、1番困ったのが、会話で出てくる英語の使い方も単語もわからずに、日常会話をしようとしても、ものすごく堅苦しい言い回しになってしまったり、感情を表現する適切な単語が出てこず、軽いあいづちも難しく止まってしまうということが多々ありました

自信のない会話は、相手にも伝わってしまい、会話がはずみませんでした。

英語を独学で楽しんで身に着ける方法

f:id:buchibuchi4647:20190517093723j:plain

日常に英語を取り入れて、英語への恐怖心をなくそうと思い、まずは好きな映画をすべて英語で観ることから始めました。しかも、少しコメディーよりのフランクな英語が飛び交うようなジャンルを選び、映像と単語を結びつけて、会話でどのように使うのかを視覚的に覚えていきました。

これが効果大で、自分の興味があることなので、何回も観ようと思いますし、面白い場面で使われている英語はすぐ頭に焼き付くので、すぐに英語への恐怖心がなくなりました。

そして、英会話教室や、海外旅行に行く機会を増やしていくうちに、SNSなどで友達も増え、めちゃくちゃな英語も時にはでますが、英語を話すことより会話を楽しむ方に意識がいくので、上達も自然と早くなったように感じます。

長文は理解できるパートから読むのがコツ

リーディングは段落ごとに、冒頭と結論をさらっと読むのを最初に行い、2回目以降に、自分の読めそうだったところを詳しく読むことを繰り返すことです。

頭から読んでいくと、途中全然理解できない箇所に当たるとそこでストップしてしまうので、文章の順番を度外視して、読めるとこから読むのが文章全体を把握するのに早いと思います。

最後まで、理解できないところだけが何度も繰り返すうちに、そこがぽっかり暗号のように残るので、そこはいよいよ辞書を出して詳しく単語を調べて読みます。その暗号が解けると、理解できていたと思っていた文章の微妙なニュアンスの違いがわかったりするので、芋づる式に文章の全体像をより明確に把握することにつながります。

リスニングは言葉でなく強弱を意識する

相手ありきのリスニングなら、相手の目の色が変わる瞬間の単語だけキャッチすることです。人は、どんな人種も自分が強調したいところは、強いまなざしになったり、暗くなったり、その様子が変化します。

普段の母国語での会話をする時と同じで、英語に耳を傾けるのではなく、相手の目をみることに意識を重点的に置くことを意識します。相手なしのリスニングの場合は、語気の強弱に聴覚を集中させます。

強調して伝えたい時は2度同じことを言ったり、効果音を交えて言ったり、なにかしら色をつけて会話をするのはどの言語も同じです。英語を聞くことに集中すると単調に聞こえてくるので、語気の強弱に意識を置くことが大切です。言語が違っても、伝えたい気持ちは同じなので、言葉のみに集中しないようにすることがリスニングのコツです。

初心者に勧めたい無料サイト

こちら英語情報サイトはもちろん無料で利用できます。

e-note.jp

独学で英語を身につけたい人向け

英会話を勉強するという考えだと、どこか教室に通わなければならないまたは、新しい教材を買わなければならないという内容のサイトが多いのですが、こちらのサイトは本当に初心者で独学で英会話を身につけたいと考える人にとって参考になるコラムがたくさん用意されています。

自分はどの程度の英会話を勉強したいのかを意識して、今の自分の求めている見出しのコラムを探すと、カジュアルな文章で紹介してあります。その内容は、本当に手軽に明日からでもまず試せるかも、というような内容からあるのでハードルを低く始められるのでおすすめです。

もっと深めたいというレベルになったら、そのときの自分が求めているコラムを参考にして、新しい方法を模索していきます。自分の今のレベルに合わせて、自分にあった方法を見つけ出していくことが無理なく英会話習得ができるコツです。

英語を楽しみたい人はオススメか?

メリットは英会話を身構えずに、新しいコミュニケーションを楽しむという目的で勉強できるということです。あくまでも、英会話は学問というより世界共通のコミュニケーションツールなので、会話を楽しむことから始めなければ何も始まりません。

また、英語に縛られず、いろいろな国の文化であったり、映画を通して映像技術に触れられたり、いろいろな面で知識や教養が増えていくことも会話の幅を広げられるスキルにつながるかもしれません。

そういった多面的な習得が期待できるので、より楽しいと思える学習になります。デメリットは専門性には欠けるということです。専門的なビジネスや、研究などに関連して英会話を習得するには、会話を楽しむだけでは対応できません。

まとめ

とにかく自分の興味あることを英語で聞いてみようとおすすめします。英語を学校で習ったようなものと認識しているうちは、ハードルが下がりません。英会話力をあげようとして英語を勉強するのではなく、コミュニケーションツールを1つ増やそうという気持ちで始めることが英会話習得の第一歩です。

好きな音楽や俳優さんがなにを話しているのかを知りたいという気持ちが重なっていくと、英会話が自然とできるようになってくるものです。日常に自然と取り入れて気づいたら当たり前になっていくという課程を長く続けていくことが大切ではないでしょうか?