英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

【アドセンス】記事作成を格安外注化で合格する「時短・サイトの追加対策」

こちらのWebサイトは移転しました。


https://ikuji-kosodate.work/
友だち追加→友達追加で今すぐ使える300記事プレゼント中!
Check!!!▼

移転しました。

2018年12月頃からグーグルアドセンスの仕様が変更され、サイトの追加でも新たに審査が必要になってきました。今回は時間がない人向けに、アドセンス専用の記事を代行してくれる格安サービスを紹介します。外注化することで時短効果もあり、その記事ももちろんアクセスアップを狙えるのでオススメです。アドセンスになかなか合格できない人は必読です。

 

【アドセンス】記事作成を格安外注化で合格する方法

f:id:buchibuchi4647:20190513102308p:plain

グーグルアドセンスは年々と言うべきか、少しづつ合格することが厳しくなってきているよな気がします。厳しいといっても審査条件がしっかりしてきたイメージが大きいと思われます。それだけアフィリエイトに参入する人が増えたのかと思います。

今回は、サイトに追加についてちょっとふれようと思います。グーグルアドセンスは1つのサイトが審査に合格してしまえば、他のサイトは審査なしで広告を出すことができました。しかし、その条件が2019年12月より変更され、サイトを新たに追加するたびに審査が再度、必要となってしまいました

これはちょっとした面倒な問題となりました。やっと苦労して手に入れたアドセンスの権限をサイトを追加するたびにもう一度、あの苦労を味わうのか?と思うと大変です。特にサイトの追加の申請であろうと、新しくグーグルアドセンスの審査であろうと審査基準のレベルは一緒です。合格するためにはそれなりの記事とサイト構成が必要となってきます。

アドセンス用の外注サービスとは

今回紹介したいのが、グーグルアドセンス用の外注サービスです。記事をわざわざ外注化することになんのメリットがあるのか?考えてください。ブログで一番時間がかかるのは記事を作ることではないでしょうか?特にアドセンスに合格するためであれば、それなりの記事でないといけません。

それを自分で1から考えて記事を作るよりも外注化サービスに依頼した方が手っ取り早く終わらせることができます。特に最近の外注化サービスはジャンルもある程度選ぶことができますので、あなたのこれから作ろうとしているサイトの構成にあったジャンルのアドセンス用の記事にすることで、その記事自体もアクセスアップを狙った記事として将来残すことできます。

アドセンス合格で悩むよりも、早く合格してブログ作成に時間を注いだ方が良いのではないかと僕は思います。

代行サービス紹介

アドセンス用の代行サービスしているのがこちらです。

4記事3000円アドセンス用の記事!格安代行します アドセンス合格できないまたは、1000文字以上書けない人向け

「ここなら」では、プロやアマチュアが得意の技術を直接販売しているので格安で購入できるシステムとなっています。普段業者に依頼すれば、10000円くらいするような案件も半額くらいで作業してくれるのがここならです。

上記の案件もがジャンル指定、そして、アドセンスに合格しやすい体験談、レビュー記事作成の代行サービス。もちろんオリジナル記事なのでオススメです。

特に体験談やレビュー記事は、検索上位も狙えるのでアドセンス用だけでなく、そのまま使える記事なのでオススメです。アドセンスでなかなか合格できないと悩んでいる人にはオススメです。

無料ブログについて

余談ですが、サイトの追加は無料ブログでも追加できます。「〇〇.hatenablog.com」といったものです。ネット上でそのような噂があったので僕自身が試しにやってみたら見事、10日ほどで合格の通知メールがきました。仕様が変更されて、はてなブログやライブドアブログは無理かと思っていましたが使えるようです。

どこにお金をかけるか?

外注化と聞いてどう思われましたか?そんか所に費用をかけたくないと思うかもしれません。それはそれで良いと思います。それならば、自分で合格方法を研究し、合格するためのメソッドを探し出して自分で合格してください。

こういったサービスを利用する人は、初期投資が上手な人だと思います。最初にこれくらいの投資をして後から回収しようと考えているからです。別に外注化にお金を金なくても、他の自分の苦手分野にお金を使っても良いかと思います。1から全て自分でやると時間がかかります。その時間をお金で買うイメージです。

それだけの時間があるなら別ですが、多くの方が、スキマ時間に副業としてアフィリエイトをしていると思います。挫折しないためにも今回、アドセンスの記事代行サービスを紹介していますので、どうぞ検討してみてください。