英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

格安simとY!mobile乗り換えるならお得なのは?どれほど安いのか使ってみて検証した

Check!!!▼

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170412112018j:plain

auからに携帯電話を乗り換えてもうすぐ1年半になりますが、月々2000円〜2500円と格安で持っています。世間では格安sim携帯に乗り換えると携帯代金が下がると言われていますが、本当みたいです。今回は実際に使ってみて、y!mobileと格安simを検証していきたいと考えています。

ワイモバイルに乗り換えて携帯料金が格安に

昨年の4月、auの更新月だったこの機会に格安sim携帯にチャレンジしようと思い、いろいろ調べてみました。格安simを販売している会社はたくさんあります。その中でも僕が注目して調べたのが通信速度と料金プランです。

 

auの時に通信速度は特に問題はないですが、月額料金が7000円ほどでしたので、なんとかしたいと思ってました。

格安simに乗り換えると携帯代金月々2000円くらいになると聞いています。しかし、料金が安いので、通信速度が遅いなどなにかデメリットがあるのではないかと心配しました。

さらに、今回新たに挑戦しようと考えついたのがsimフリー携帯のIphoneを購入して、そのiPhoneを持ち込んで音声simで契約する方法にしようと思いました。

僕はiPhoneが好きなのでどうしても使い続けたかったこと、そしてもし契約した格安simフリーが嫌になったら、別の会社で再契約できるからiPhone持ち込みの契約を選択しました。

simフリーのiphoneは海外に仕事でいたときに1台購入しました。アメリカのappleで購入した正規品のiphone6の128GBです。

最近はヤフオクで簡単にsimフリーiPhoneも購入可能です。値段は僕のiPhone6128GBなら4万〜5万くらいで購入可能です。

ヤフオクで落札して購入した場合、apple 保証が気になると思います。実は、ヤフオクには携帯電話保証がついているので、壊れた場合にはヤフオクが保証してくれるサービスがあります。月々の保証料金も300円くらいと正規のapple careと同等の値段です。

 格安simは安いがワイモバイルが1番無難と感じた

f:id:buchibuchi4647:20170307044920j:plain

僕が格安simを選ぶ基準は2つ!!通信速度と料金プランでした。auのときよりも携帯代金を安くして、通信速度でストレスを感じない格安simを探してしました。

もし携帯料金の安いプランに絞って探していたらワイモバイルは契約していませんでした。しかし、いままでauを使っていたのでいきなり速度が遅くなるとストレスに感じると思い、格安simと大手3社の中間(初心者向け)と言われるワイモバイルを選択しました。

ワイモバイルを更新するときにさらに格安のsimに挑戦するということで、今回は初心者向けのワイモバイルに決めました。当時キャッシュバックキャンペーンもしていたので、他社から乗り換え(2万円キャッシュバック)ラッキーでした。

 

契約予定プラン

月額料金:スマホプランSでデータは二年間2倍

月額2980円 データ1GB 電話代金無料(10分以内)

さらにキャンペーン適応(1年間1000円割引+データ2倍)現在もキャンペーンしています。

月額1980円    データ2GB 電話代金無料(10分以内)

 

ワイモバイルを契約

ここからはワイモバイルにiphoneのsimフリーを乗り換えで契約したときに実際にあったちょっと困った話です。

意気揚々とsimフリーiPhoneを持ってワイモバイルに契約に行くと悲劇は起こりました。

なんと定員さんが

音声simでsimフリーiPhoneを契約して、もし使えなかったら、保証はできません。

最初何を言っているのか意味がわかりませんでした。さらに、

契約後、ワイモバイルのsimカードをいれて使えなくても、責任は持つことはできない。それが嫌ならワイモバイルの製品の携帯を購入して使用してください。

つまり、ワイモバイルの機種を使ってくれというわけです。定員さんは怖かったですが、僕のsimフリーはauでも使えたのでワイモバイルでも大丈夫だと思い契約しました。

 

そして契約後........見事開通!!見てみろ!!!定員!と思いました。

 

定員さんにあんな風に言われるとビビりましたが、動作確認できてよかったです。

1年間の携帯代金

携帯は持ち込みの音声simで契約←おすすめです。

機種代金がかかっていません。自分のsimフリー携帯があれば可能。

月額基本料金1980円    データ2GB 電話代金無料(10分以内)

基本的に1年間はたまに電話10分を超えた月は2400円ほどですが、ほとんどの月は2200円前後です。

1年すぎるとキャンペーン適応外になるので、1980円→2980円になりました。それでも安いと思います。格安simを考えている人はワイモバイルからスタートすることをおすすめします。

ワイモバイルを1年使用してのメリット•デメリット

1年間ワイモバイルを使っての素直な感想のまとめです。

メリット

•月額料金が安い

格安simだけあって月額料金が安いです。これが一番のメリットだと思います。携帯電話を変更する時に一番に考えるのは料金です。

•通信速度もよい。

ソフトバンク回線を使用しています。現在までストレスに感じたことはありません。電車内でたまに電波が悪くなりますが、それはauのときもありました。普段の4g回線では全く気にはなりません。

•ソフトバンクのフリースポットが便利

町中で自動的によくWI-FIになることがあります。調べるとソフトバンクフリースポットエリアだからです。自由にWI-FIの幅が便利です。またそれほどソフトバンクエリアが普及したと実感しました。

格安simなのにアドレスがある。

格安simなのにすごいです。きちんとアドレスもワイモバイルからいただけます。あんまり活用はしていませんが、個人用に使っています。

•ワイモバイルはヤフーだからいい。

ヤフーポイント上手く活用できるので普段からヤフーを使う方には非常に便利かもしれません。

デメリット

•電話代金すべて無料と勘違いする。

固定電話や他社に通話代金はタダとなっているが、ナビダイヤルなどは料金が発生するので注意が必要です。

•パソコンからログインがややこしい。

携帯からマイページにログインは簡単だが、パソコンからログインはなぜかややこしいです。

•近くにワイモバイルがない

大手3社と比べてワイモバイルの会社はまだまだ少ない。困ったときは電話対応や契約時も相当待ちます。

•結局2年縛り

格安simもお得なプランは2年縛りが多い。ワイモバイルもそうである。あなたもワイモバイルを考えているのなら2年は契約することになります。途中での解約金は9500円。

まとめ

一年間使ってみて、ワイモバイルに対して不自由に感じることは大きくはありませんでした。もし、格安simを考えているのならワイモバイルから挑戦することをおすすめします。今ならお得なキャンペーンをしています。