英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

プリウスをDIYカスタマイズ!エンブレムを簡単塗装編(初心者向け)

Check!!!▼

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170712103741j:plain

プリウスを初心者ながらカスタマイズしています。今回はエンブレム(プリウスのマーク)をシルバーからブラックに塗装するDIYを紹介します。DIY時間は乾燥も含め2時間くらいなので、初心者向けで簡単かと思います。

 プリウスをカスタマイズ「エンブレム塗装編」

プリウスのエンブレムをDIYで黒に塗装チャレンジ編です。実はこの記事はパート2の続編です。前回はエンブレムの前後のTOYOTAのマークを黒に塗装しました。せっかくのなでプリウスやハイブリッドのマークも黒に塗装することにしました。

 プリウスを塗装手順

f:id:buchibuchi4647:20170712110919j:image

上記の写真が完成図です。これに仕上がるまでに乾燥も含めて2時間くらいで簡単にできます。塗装は業者に依頼しても2000円から4000円くらいでできるそうなので、材料費を考えるよ同じくらいになります。しかし、DIYは自分で愛車をカスタマイズしている達成感を味わうことができます。せっかくならチャレンジしてください。

車体からエンブレム取り外し

車体からプリウスとエンブレムのマークを取り外します。取り外し過程はパート1の記事を参考にしてください。

 

english-apple-diy.hatenablog.com

 取り外しは釣り糸でも可能ですが、車体にキズをつけたくなかったので以下の専用キットを使って取り外しました。2分くらいで簡単にできました。

塗装準備

f:id:buchibuchi4647:20170712112127j:plain

エンブレムを取り外すと上記のような状態だと思います。これにいきなり塗装してもメッキがついたままなので、メッキを落とす必要があります。しかし、メッキを落とすのが面倒だと思う人は以下のアイテムを使ってください。

ミッチャクロンを使えばメッキをはがす面倒な作業を短縮できます。プライマーの役目を果たしますので、全体をコーティングし、その上から塗装することで塗装が剥がれにくくなります。ミッチャクロンを散布した画像がこちらです。

f:id:buchibuchi4647:20170712110947j:image

ミッチャクロンを散布するとグレーぽい色になります。完全に乾くまで待ちましょう。

黒に塗装

最後に塗装します。今回は「ツヤ消しブラッグ」と車カスタマイズでは定番のマットブラックカラーに塗装します。塗装に使ったのはコチラ

スプレーを使ってきれいに仕上げるコツを2つ紹介します。1つは1回ですべて塗装しようと思ってはいけません。2度塗りが鉄則です。そして、20cm〜30cmくらい離してスプレーを使うときれいに仕上がります。以下の画像は1回目です。 

f:id:buchibuchi4647:20170712111023j:image

決して1回で全部塗装しようとしてはいけません。ダマができたりムラができやすくなってしまいます。

 2回目の塗装画像

f:id:buchibuchi4647:20170712110919j:image

2回目で仕上げます。きれいなマッドブラックになりました。 青色の部分は両面テープで取り外し可能なので、事前に外し、塗装後に取り付けています。

おわりに

プリウスのエンブレム塗装カスタマイズはいかがでしたか。車の初心者DIYとして簡単だと思います。これをきっかけに車関係のDIYも紹介しますのでよろしくお願いします。