英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

新型macbookproタッチバー機能!5つの便利な特徴をmacbookproと比較検証

Check!!!▼

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170403212337j:plain

僕は昔からappleユーザーです。2017年macbookproを新型のタッチバー搭載型に買い換えようか悩んでいます。昨年発売された新型macbookproタッチバー搭載についてあまり知りませんでした。今回は新しくなったmacbookproのタッチバーの5つの大きな特徴をまとめました。

 タッチバー搭載によって進化を遂げたmacbookpro

新型macbookproはキーボード上のファンクションキーがなくなり、代わりに、キーボード上部にマルチタッチディスプレイが組み込まれました。これがいわゆるタッチバーです。

タッチバーの機能はユーザーに合わせて自動的に変化し、それを指先のみで簡単に操作できます。たとえば、明るさを調整したり、絵文字を入力したり、ブックマークを選んだりと使い方が無限に広がる操作体系に広がりました。では、このタッチバーとタッチIDの特徴をもう少し詳しく説明していきます。

1.ファンクションキー以上の働き

タッチバーを搭載したことによりファンクションキーは使えないと思うかもしれません。appleはそんなミスはしませんよ。タッチバーは従来のタッチバーとしても使えます。

 

タッチバーの初期画面→タッチバー〈をタップする。システムの画面に変わります。

f:id:buchibuchi4647:20170404213417j:plain

 

従来のシステムと同じ

f:id:buchibuchi4647:20170404211239p:plain

上部はタッチバーのコントロールストリップの画面です。従来と同様に明るさや音量をタップすることで調節することができます。また、通常のファンクションキーを表示させたい時は、fnキーを押すことで表示できます。

 

2.作業に合わせて自動的にタッチバーが変わる。

タッチバーは、ユーザーが作業している内容に合わせて自動的に変化します。たとえば、あなたが「写真編集ソフト」で写真を編集しているときにはタッチバーに傾き補正や調整ツールの操作が表示されたり、カラーバーから色を選べたりします。また、動画編集ソフトでは、タイムラインを表示するサブディスプレイとして利用できます。

 

safariで作業

サファリを立ち上げると、タッチバーにウインドウのツールバーと同じ項目が表示されます。

f:id:buchibuchi4647:20170404213933j:plain

アドレスバーをタップすると、お気に入りに登録してあるサイトがロゴとともに表示されますので、ディスプレイで確認しなくてもアクセスできます。また、タブを追加するボタンも表示されているので、タッチバーのみでサイトを開くことができます。

 

3.メールやブログのテキスト入力の速度が上がる

タッチバーに、あなたが普段から使っている携帯電話のメールと同様のテキスト予測変換候補が表示されます。メールやメモを扱うソフトは、表示される入力候補をタップするだけで入力可能です。

従来絵文字の入力は難しいとされていたmacもこの機能によって解決されました。普段使う絵文字や食べ物や飲み物などのジャンルをタッチバーで選べるようになっています。

 

4.電話応対やダイヤログ選択もタップ1つ

macbookproとIphoneの着信連携機能を持っています。macのウィンドウにダイヤログが表示されたときに、タッチバーに「OK」または「拒否」の表示がでますので、タップすることで、直接mac上で確認することが可能です。

従来は、マウスポインターで通知バナーをクリックしていましたが、ウィンドウ上に電話番号と名前が表示されて、タッチバーで応答出来るので簡単になりました。

5.ログイン、買い物もタッチバーで便利

タッチバーの右端にはタッチIDが搭載され、安全かつ簡単な生体認証が可能となりました。ログインパスワードの入力が不要になるだけでなく、iTunesストアなどで購入でアップルIDのパスワードを入れる必要もなくなりました。

クレジットカードを登録すればmac単体でカード決済ができます。ただしmakbookproにNFCやFelicaが内蔵されいるわけではないので、使えるのはオンラインショッピングだけです。クイックペイやiDの支払いはできません。

まとめ

新型macbookproのタッチバー搭載は従来のmacと比べて作業を非常に効率的進めると思いませんか。キーボードを補助しながら、macをさらに便利に操作できるように開発されたのがタッチバーです。

この機能に1度触れてしまうと手放せないと僕の友人は言っていました。appleが好きな方、またはapple購入を検討している方はぜひタッチバー搭載のmacbookproをおすすめします。