英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

iPhone8最新情報「5月上旬」発売日情報やサイズの詳細公開

Check!!!▼

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170509103526j:plain

新型iPhone8最新情報「5月上半期」。連休が終わってappleの熱い夏がいよいよ始まります。今月は新型iPhoneに関してどんな情報があったのか。まとめていきたいと思います。

 

新型iPhone最新情報まとめ「五月上旬」

今年はiPhoneが発売された10年の記念すべき年です。ファンでなくてもどんなiPhoneが発売されるのかと期待してしまいます。いままでiPhoneの象徴とであったホームボタンがなくなると噂されていますが、今月はどんな情報が飛び込んできたのでしょうか。

発売に変更の可能性なし

新型iPhoneの発売日は例年通りだと9月下旬から10月初めと予想されます。今回発売日を裏付けするこんな情報が飛び込んできました。

 

2017年秋には3種類の次世代iPhoneが登場すると言われています。そのうちの1つである「プレミアムモデル」のiPhone8については、技術的な問題などから発売が遅れるのではないか、という観測が出ていました。

iPhone8はスケジュール通り10月発売?サプライヤーは予定に変更なし

今年は3種類のiphoneが発売されると噂されています。その内2つはiPhone7s/7sPlusのアップデート版でほぼ決まりみたいです。もう1種類のiPhone8は技術的な問題から発売が遅れる可能性があると言われていました。

しかし、人員動員によって作業スピードを上げているので発売は10月に間に合うみたいです。

iPhone8とiPhone7の比較

新型iPhoneとiPhone7の比較画像が公開されました。

f:id:buchibuchi4647:20170509133718j:plain

ホームボタンはやはり存在しません。また、ホームボタンが無くなくなったことによってディスプレイ全体が大きくなりました。

f:id:buchibuchi4647:20170509134137j:plain

全体の大きさも新型iPhone8のほうが少し大きいみたいです。また、縦に2つ並んだレンズが新しくなっています。

指紋センサーは背面か?

ホームボタンがなくなったことによってディスプレイが本体全面を覆う形となったiPhone8。指紋センサー機能である「Touch ID」はディスプレイ内に埋め込まれると噂されていました。しかし、こんな情報がありました。

センサーが本体背面に設置される可能性が高いとするレポートを、香港の投資会社CLSAのアナリストが、本体サイズを示した図面とあわせて発表しました。

iPhone8はスケジュール通り10月発売?サプライヤーは予定に変更なし

 

 センサーをディスプレイ内に埋め込む作業は技術的に時間がかかるみたいです。発売日を延期するか、指紋センサーをやめるか検討していたみたいです。

f:id:buchibuchi4647:20170509211541j:plain

 

しかし、こちらの写真を見ると背面に指紋センサーらしきものが確認できます。どうやらディスプレイ内に埋め込む形ではなく、背面に指紋センサー機能を搭載したみたいです。

他のスマートフォンで既に背面型指紋センサーは発売されて、とても使い勝手悪いと言われていますが、それでもiPhone8は背面センサー機能を押し通すのか。