英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

iPhoneの画面割れた(液晶漏れ)修理や交換の実際の費用と期間を4つのポイントをふまえて紹介

Check!!!▼

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170405202923j:plain

2017年度最新情報版です。妻のiPhone6が割れてしまいました。そんなわけでいろいろ調べて、安く修理したのですがいろいろと勉強にもなりました。今回は自分のiPhoneが液晶漏れしたときの備忘録としてまとめました。

iPhoneが液晶漏れ(画面にヒビが..) 修理を決意

去年の年末、妻が子供にiPhoneで動画を見せていたときに事件は起きました。目を離した隙に娘がiPhoneを放り投げてしまい、そのまま無惨な姿となってしまいました。

f:id:buchibuchi4647:20170406132350j:plain

子供に携帯電話を見せるときはしっかり注意しないといけませんが、誰も怪我してなくてよかったです。しかし、このiPhone.....このままでは使いづらいです。最初は携帯を変えようかと思いましたが、更新まで半年以上あるので修理するしか方法がありませんでした。

ここでいろいろと考えました。僕たち夫婦は共にiPhoneを使っています。しかし、お互いキャリアが違います。僕はワイモバイル、妻はauです。僕のiPhoneは海外に行ったときに購入したsimフリーiPhoneにワイモバイルを契約しています。

妻はロック付きのiPhone6のauで更新満期が8月予定です。妻の携帯はauを解約後、iPhoneのsimフリーを購入してワイモバイルを契約することを考えてしました。この機会に今auを解約してワイモバイルに乗り換えるのはどうか。

しかし、2016年末から2017年1月、ワイモバイルは僕が望むようなキャンペーンはしていませんでした。解約手数料+iphoneの8月までの機種代金の支払いをワイモバイルのキャッシュバックで黒字に出来るかと考えましたがダメでした。

結局、液晶漏れを修理することに決意しました。

auのiPhoneの修理で2つの確認事項

iPhoneの修理するときの確認することが2つあります。

1.apple care+加入しているか

apple care+ に加入はほとんどの方が契約時に加入していると思います。apple storeで購入すると一括で支払い、auなどのキャリア店で購入すると分割で月々の料金に上乗せして毎月支払いしていると思います。

保証期間は2年間で、ちょうど携帯を買い替える時期まで適応されるサービスです。保証料金はiPhone6までの機種は2年で12800円、iPhone6S移行の機種は14800円です。

 

iPhone6までの保証内容

f:id:buchibuchi4647:20170406205841p:plain

 

2年間で最大2回まで修理にかかる料金を補助してくれます。全額負担してくれるわけではありません。以前に2年の保証切れた別のiphoneを水没で修理依頼したとき、2年過ぎると交換扱いと同じなので2万円以上かかるとapple側に言われた経験があります。

もし、保証期間内であったら、数千円で修理が可能だったのに保証期間が過ぎただけで修理費用がこんなにかかると思うと保証サービスは必ず加入すべきだと思いました。

妻のiPhoneはapple care+に分割払い加入、そして保証期間も2年以内でしたので安心です。

 

2.auスマートパスに加入しているか

もう1つの確認することがauのiphoneならスマートパスに加入しているかどうかを確認する必要があります。契約時は30日間は無料で加入できます。もしそのまま加入したままなら現在もスマートパスに加入していると思います。しかし、携帯料金の見直しを度々している人はそういった余分なプランを外しているかもしれません。

スマートパスは月々お金はかかりますが多様なコンテンツが利用できるのがメリットです。ただし、不要な人には無駄な出費です。妻も30日の無料期間のみ利用して、その後、スマートパスに加入していませんでした。

しかし、スマートパスは今回の故障のときに重要な役割を果たします。apple care+は修理代金の全額負担ではなく、代金補助みたいなものでした。残りの修理代金は自己負担です。もし、スマートパスに加入していると、2年間で2回まで各1万円までの修理代金を助成してくれます。

したがって、apple care+とスマートパスに加入していれば1万円以内なら無料で修理できます。よく無料で修理してくれたって話を聞くのはこのパターンを使っているからですね。

しかし、妻はスマートパスに加入していませんので、apple care+のみで修理することになりました。

apple storeに修理を依頼

修理することが決まったので、次はどうすればいいのか?最寄りのauショップに持っていくのか、またはapple storeに持っていくのか。1番簡単は方法は以下のapple サポートに問い合わせて修理の予約するのが早かったです。

www.apple.com

 

予約すると数分後にオペレーターから電話がかかってきました。修理するiPhoneの情報や住まいを教えると、簡単に僕の家から1番近いapple 代理店を紹介、そして予約までもしてくれました。

オペレーターの対応も奇策で話しやすかった印象です。今回は自宅近くのapple代理店に修理といった形を選びましたが、appleに直接修理を依頼することもできます。近くに代理店がない場合は便利です。しかし、時間がかかりそうなイメージでしたので今回はやめました。

apple代理店に修理依頼へ

翌日、appleストアから紹介を請けたapple代理店にiPhoneを持っていきました。淡々と契約が進んでいく中、気になるのは修理費用でした。

たしか、apple care+の液晶漏れの修理費用は3400円のはず。

f:id:buchibuchi4647:20170406214356p:plain

ドキドキして待っていると、11800円かかりますって言われました。最初びっくりしました。しかしこのまま引き下がるわけにはいかなかったので理由を訪ねました。

なぜ11800円なんですかって聞くと、「ひび割れがひどく一括交換の可能性があります、だから11800円です。」

なるほど。って納得しました。でも今回は修理代金を安くしたい気持ちもありましたので、ちょっとめんどくさい客になってしまいました。「液晶漏れ修理対応3400円ではダメですか?」

すると定員さんが「では、液晶漏れ修理3400円でお請けして、apple側が無理なら一括交換11800円でいいですか?」

なるほど修理はここでするのではなく、1度appleに送るのか。そして1度チャレンジしてくれるのならいいだろうと思って、「お願いします。」と修理依頼しました。

ちなみに、依頼するときは一括交換を選んだ場合、同じ機種の在庫が代理店にあればその場で交換してくれます。しかし、今回は1度appleに送ってから、修理後返送パターンはちょっと日にちがかかります。

しかし、その間は代替え機を貸してくれるので問題はありませんでした。

修理を依頼そして帰ってきた

修理を依頼したのが年末の12月25日だったので、ちょっと遅れると思いましたが、修理ができましたって連絡があったのが1月5日でした。忙しい時期であったのに10日ほどで修理してくれたのは有り難かったです。

そして気になる修理代金は......3400円で修理できました!!!!!あのときにいろいろ聞いてよかった〜と思いました。修理費用はかかりましたが得した気持ちになりました。

こんな修理屋もある

今回はapple care +を使って修理しました。しかし、最近は、多様な修理屋があります。もし、保証サービスに入っていない人はそちらのサービスをりようしたほうが安く修理できることがあります。今回のケースはapple careを使って代理店修理のが断然格安でした。

おわりに

今回はいろいろいろいろ調べて安く修理出来たと思っています。しかし、1番大切なのは8月の乗り換えまで同じ過ちをしないことです。もし、もう1度画面にヒビなんてことになると8000円近くの修理費用を払ったことになります。

だったらauスマートパス(月々399円×2年=9576円)に加入と変わらないことになってしまいます。携帯契約するときに節約することも大切です。我が家も夫婦iPhoneで月額二人合わせて5000円くらいでやりくりしています。

しかし、液晶漏れや故障による大きな出費を考えたとき、このようなサービスには加入すべきなのかもしれません。