英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

「海外留学」「英会話」必要なし。独学で英語を習得するおすすめ勉強法公開

Check!!!▼

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170405053624j:plain

僕は日常英会話は話せます。そのおかげで現在のお仕事も英語の仕事をしています。あなたもこの記事を読んでいるなら英会話に興味があると思います。本日は僕が実際に英会話を身につけるまでに1番役立った勉強方法を紹介します

英会話を身につけるためのおすすめ勉強法

あなたは英語をどのように勉強していますか。僕は海外に住んでいた経験がありますが場所は違っても英語の勉強方法は変わりませんでした。僕の勉強方法は、海外ドラマを使った英会話学習法です。ありきたりな勉強ですいません。

ただし、僕なりにこの勉強方法をおすすめする理由がありますので記事を最後まで読んでもらえるとあなたも英会話が話せると納得すると思います。

僕は1つの海外ドラマをたくさん見て日常会話のスキルを身につけました。その話の中で使われる単語やフレーズは本当にその瞬間から実践で使えます。他の英会話テキストや固い言葉を並べている英語ニュースよりも勉強になると思いました。海外ドラマを使った勉強方法をすすめる理由を以下にまとめましたのでどうぞ。

海外ドラマ勉強方法のメリット1

実際の生きた台詞を学ぶことができる。

記事後半部分で紹介しますが、僕が使っていた海外ドラマは現代の若者が使っている英語です。たとえば、あいさつを英語の教科書のように「How are you?」と誰も言いません。ドラマの中では「What's up?」や「How's it going?」を使っています。

僕らが今まで習ってきた英語ではなく、実際に使っている英語を勉強するほうが英語は話せると感じました。この勉強方法は海外に住んでいるときも続けていたのでコミュニケーションは助かったと思っています。

海外ドラマ勉強方法のメリット2

•英語を使う状況や場面を理解できる

英語のテキストや英語のニュースで勉強していてもどの状況で使えば良いのかわからないことがあります。また、テキストにこれはアメリカンジョークなんて書いていますが、活字だけでは笑えません。

しかし、海外ドラマを見ていると「この場面でこの台詞を使うとウケるんだ」!または、正しいフレーズの使い方を学ぶことができます。さらに、1人の役者の台詞を真似することで発音練習も同時にできます。

 

海外ドラマ勉強方法のメリット3

•飽きずに続けることができる

海外ドラマを使った勉強方法は楽しめながら勉強できます。次のエピソードが気になってしまうというデメリットがあるくらいはまってしまう人がいます。英会話は簡単に身につくものではありません。語学なので時間もかかります。

座学と思って勉強すると英語の勉強が嫌になってしまいモチベーションが下がります。英会話を楽しく趣味で覚えていくんだって気持ちが大切です。気がついたらペラペラでしたってのが1番です。そんな勉強方法におすすめが海外ドラマです。

海外ドラマ勉強方法のメリット4

•おすすめする海外ドラマ

海外ドラマといってもジャンルは多様です。サスペンスやラブストーリーまたはコメディー。もちろん飽きずに勉強していただくのであなたが楽しく続けられるものを選んでください。

ただし、サスペンスやSFはあまりおすすめしません。その理由は日常英会話であまり使わないフレーズが出てきますので内容は面白いかもしれませんが英語の勉強にはなりません。

もしジャンルはなんでもいいのなであれば僕がおすすめするhow i met your motherを使って勉強してください。この作品は人気海外ドラマのFRIENDSの現代版と言われています。とても面白く続きが見たくなる作品です。内容も日常英会話なので非常に使えます。エピソードの長さも20分ですので隙間時間を利用して視聴できます。

how I met your motherの内容を一部紹介します。

Marshall: Yeah.What are you doing tonight?
(そうだね。おまえは今夜何をするんだい?)


OLDER TED:What was I doing? Here, Uncle Marshall was taking the biggest step of his life.And me? I'm calling up your Uncle Barney.
(僕が何をしていたか?マーシャルが人生で大事な段階を迎えようとしていた時、ぼくはどうしていたか?バーニーに電話しようとしてたんだ。)

 

TED:Hey, you wanna do something tonight?
(今夜なんかしないか?)


Barney: Okay, meet me at the bar in 15 minutes.And suit up!
(いいよ。15分後にバーで会おう。スーツでな!!) 

 

一部の台詞を紹介しました。これだけでは意味がわからないですね。実際の状況がわかって初めてそのフレーズが使えます。したがって英会話は状況と場面も一緒に合わせて確認する必要があります。

また、学校で習ったwant to〜(〜したい)はwanna(〜したい)で使うことが多いです。こういったことも海外ドラマを使って勉強していると確認できます。

海外ドラマを使った3つのステップ勉強法

僕が実際に海外ドラマを使ってどのような手順で勉強しているのか紹介します。初心者向けの勉強方法なので、自分のレベルに合わせて進めるのが1番です。参考になった参考書はコチラです。

ステップ1.日本語で慣れる

  • 1.日本語字幕英語音声で動画を見ます。(1回)

最初の段階ではストーリーを理解することが大切なので、一通り映画を楽しみながら見てください。必要ない人はステップ1飛ばして次の段階に移ってもかまいません。

ステップ2.英語で聞く

  • 2.英語字幕英語音声で見る(2〜5回)

ストーリーが頭に入ったところで字幕を英語に変えてもう一度同じ内容を見てください。その中で気になる表現やわからない単語や文法があれば調べてメモやノートにまとめましょう。

すべての単語がわからない場合は自分で必要な単語にしぼってノートにまとめます。30個とか数を決めて進めていくと効率がいいです。完璧を求めるといつまでたってもすすみません。

エピソードを進めていくとこの単語は以前に調べたことがあると気づくことがあります。これが英語を理解したということです。まとめる時間や単語がどんどん少なくなるように努力しましょう。

ステップ3.最終段階

  • 3.字幕なし英語音声で勉強する。(3〜4回)

ここまでくると仕上げの段階になります。所見に比べると内容が理解できて聞き取れるのではないですか。この理解できる感覚が大切だと思います。

この学習法は簡単に結果を得ることができるのでどんな方にでもオススメです。そしてこの最後の段階ではメモをしたフレーズを役者になりきって一緒に発話するのも効果的です。使うべき状況や発音も一緒に学べるのでチャレンジしましょう。

おわりに

海外ドラマを使った学習はほんとうに楽しいです。その状況で使用するフレーズを確認できるので、生きた英語を学べます。これが一番のメリットです。自分が必要なフレーズや聞き取れなかったフレーズを確認しながらエピソードを重ねる中で、リスニング力は伸びて、スピーキングに必要な発音もどんどんインプットしてください。