英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

英検2級に1ヶ月で本気に合格するための小学生におすすめ参考書紹介(おすすめ勉強法とテキスト選び)

Check!!!▼

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170604195136j:plain

小学生も英検2級に合格することは無理難題ではないと思います。正しい参考書で勉強方法を間違えなければ、1ヶ月で合格することも可能です。今回はレベル別に小学生が英検2級に本気で合格するためのおすすめ参考書と勉強法を紹介します。

小学生が英検2級に短期合格するために

英検2級は高校卒業程度レベルの英語が範囲です。単語量も数百個程度ではなく数千個は暗記していないと、合格は厳しいと思います。小学生がいきなり英検2級を受験して合格するのは、ちょっと難しいですが、1ヶ月あればなんとか合格レベルまで持っていくことは可能です。

おすすめ参考書とおすすめ勉強法

小学生が2級を合格するためにたくさんの参考書は使いません。1ヶ月の短期勝負で3冊のテキストで勝負します。短い期間に何回も繰り返すことが大切です。特に小学生は机に座って勉強することを嫌います。勉強時間も2時間を超えてくると飽きてしまいます。ただ勉強しているフリの座っているだけになってしまいます。

そうならないためにもテキスト選びが重要になってきます。英検2級はテスト時間も長いです。普段の勉強から集中力も養うように気を気張っていかないといけません。

おすすめテキスト1

過去問は必ず購入しましょう。過去問を最初に解き英検2級の問題の内容を確認します。また、1度解くことで自分の苦手分野を確認できます。

試験前にもう一度解くことで、あなたが前回解いたときよりも点数が上がっていることを確認でき、成長していると実感することができます。それは自身に変わり最高の状態で試験を向かうことができます。 

おすすめ参考書2

この参考書は小学生向けに作られています。すべてのページにわかりやすい絵を使って説明、そして、各章ごとに過去問で復習できるとても便利な問題集です。図解で解説してくれるので、小学生は飽きずに勉強をすすめることができます。また、高度な文法もこの参考書ならわかりやすく丁寧に解説がついています。小学生でなくても、英語が苦手な人にもおすすめの参考書です。

おすすめ参考書3

1ヶ月の短期合格を考えている人は上記2つのテキストをこなすだけでいっぱいだと思います。しかし、単語の強化も考えている人にはこちらのテキストもおすすめです。

普通の単語と違い、文章を読みながら単語を覚える参考書なので長文対策もできます。この参考書を1ヶ月ですべてこなせとは言いませんが、スキマ時間を使って、読書感覚で読むことをおすすめします。

読むだけでも単語を暗記できる参考書となっています。

おすすめ勉強法

勉強方法は紹介した3つのテキストを使って勉強をすすめていけば合格ラインまで確実に持っていくことができます。最初に過去問を解き、英検2級の試験内容と自分の弱点を理解したら「英検2級 ひとつひとつわかりやすく」を使って勉強します。内容も図解解説なので、2週くらいできると思います。

その後、ひたすら試験までは過去問を使って勉強しましょう。過去問が一番の合格の道です。そして、時間のある人はスキマ時間で単語の勉強をしましょう。

リスニング対策

リスニングの勉強は「英検2級 ひとつひとつわかりやすく」にCD付きで解説がついています。また、過去問も使って勉強できるので一緒にしてください。

ライティング対策

小学生が1ヶ月でライティングを合格レベルまで持っていくにはテクニックを身につけるしかありません。以下の記事でライティングのコツと簡単なテクニックを紹介しています。参考にしてください。

 

english-apple-diy.hatenablog.com