英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

プライム会員歴5年の僕がおすすめするAmazon送料の秘密裏ワザ

Check!!!▼

スポンサーリンク

amazon photo

ネット経験ある人なら、ほとんどの人が一度は利用したことがあるamazon。非常に便利で品揃えが豊富です。ネットで検索すると、だいたいの商品はAmazonで見つけることができます。また、簡単に注文ができ、なおかつ配達がとても早いです。しかし、2016年から全品配送料金無料→2000円未満の商品は350円の配送料がかかることになりました。

 Amazonの送料に関する秘密の裏ワザ

Amazonプライム会員になって5年目で、Amazonに貢いだ金額も計り知れません。そろそろそれについても記事にしたいと考えています。ただ、それだけamazonにはお世話になっていますし、メリットのほうが大きいと思っています。しかし、そんな愛するAmazonがやってはいけないことをしました。 

amazon送料変更

2010年から2016年4月まではamazonは全商品が送料無料でした。バナーでもよく見かけたと思います。どんなに安い商品でも送料無料でした。しかし、今回送料変更したことによって2000円未満の商品は350円の送料がかかりますよ〜って変更になりました。Amazonで安い商品を見つけても、送料を加えて計算すると、他の店のほうがやすい場合が度々発生するようになります。

Amazonは「全品送料無料」がウリで、ほかのネットショップよりも最安値が魅力の1つでした。Amazon側の意見は、全品送料無料は期間限定キャンペーンであったので、それをずっと延長していただけ。代わりにAmazonプライム会員入会を強くすすめています。

プライム会員への誘導

プライム会員は30日間は無料でお試し入会できます。30日間経過した後、あなたが会員を退会しないと、自動更新で年会費3900円を引き落としされ、契約したことになります。引き落とし先は無料入会のときにクレジットカードの情報を求められます。そのカードに退会しない場合、自動契約で引き落としされます。

プライム会員のメリット

プライム会員の特典の1つは全品配送料無料です。月に数回Amazonを利用する人なら、プライム会員に入会したほうがお得です。ほかにも会員でない人とは全くといっていいくらいの厚い待遇があります。「お急ぎ便」といって配達を速めること、また会員は映画や音楽や本を見ることができます。

 

送料も無料ですからって言わんばかりにamazonはプライム会員入会を非常に求めています。しかし、現在は3900円ですが、この年会費は値上げしていくのは間違いないです。アメリカのAmazonの年会費はどんどん値上げをして、現在は99ドル(約11000円)です。

プライム会員でなくても送料無料で購入する方法

amazonは利用したいが、年会費3900円払ってまでプライム会員に入会したくない。やはり、利用したいときに利用できるのが1番便利です。そんな人にピッタリのAmazonの裏ワザを紹介します。Amazonプライム会員で5年間利用してきた僕が発見した秘密の裏ワザです。

送料無料にする手順

プライム会員でない人がAmazonの商品を送料無料で購入する方法は、洋書など書籍を一緒に購入する方法です。2000円以上に商品対してはAmazonは送料無料で提供しています。しかし、2000円以下の商品を購入するときに、350円の送料がかかります。

そんなときに書籍と一緒に購入する方法を使います。Amazonは勉強する人や研究する人を応援する活動をしています。それに関連する本を購入すると送料無料にしてくれます。

洋書は高額なイメージ 

洋書は知らない人は外国のものなので高価なイメージがあります。実際、高い洋書もありますが、Amazonでは1円から販売しています。1円の洋書を一緒に購入するだけで、配送料が350円→ほぼ無料になります。実質1円の分厚い洋書がついてきますが、記念に飾るか捨てるなりすればいいと思います。

購入例

適当に1円の洋書とケーブルを組み合わせて購入すると、

f:id:buchibuchi4647:20170307044915p:plain 

見事に配送料が350円が引かれているのがわかります。たとえ1円の洋書が売り切れ中でも、予約商品や注文商品でもこの秘密の裏ワザは適応可能です。

あなたも2000円以下の商品で送料に悩んでいるときは洋書と組み合わせて購入を検討してみてください。また、そんな適当に選んだ洋書と思わぬ出会いがあるかもしれません。