英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

TOEIC短期間で仕事と両立しながらハイスコアを狙う勉強法紹介

Check!!!▼

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170709105141j:plain

TOEICを3カ月や半年といった短期間でハイスコアを狙う勉強方法を紹介します。仕事と両立しながらTOEICでスコアアップを狙うには効率性が求められます。実際にスキマ時間を利用してハイスコアを出した人の意見を参考にして自分の勉強に役立てましょう。

 TOEIC!短期間でハイスコアを狙う勉強法

TOEICで高得点を狙うには勉強方法も効率良くしないといけません。特に仕事や主婦の人は、勉強時間を確保するだけでも大変だと思います。せっかくの勉強時間を無駄に机に座って勉強したつもりになっていては、いつまでたっても目標点に到達することはできません。

効率の良い勉強法は目移りしない勉強!

TOEIC初心者が短期間で高得点を取りたいという気持ちからがむしゃらに勉強しようとする人がいます。また、ハイスコアの人の参考書を自分も使おうと次から次ぎへといろいろな参考書に挑戦しようとする人がいます。

しかし、TOEICで最も効率的で短期間で得点を伸ばす方法は基本のテキストに絞って、完全に消化するまで何度も繰り返すことです。問題集はたくさん解いたほうが良いなんて意見もあって、ついついろいろな対策本に手を出してしまいになります。ただし、初心者や点数に伸び悩んでいる人は1冊の問題集を本当に自分に消化できていますか。

よく高校入試などで、中学の教科書されちゃんとできれば合格できると先生が言うように、TOEICテストも基本の問題集を何度も繰り返し解くことで高得点を取ることはできるのです。

そのことを知らない人が1度問題を解いただけで次の問題集に移ってしまし、そしてまた次へと中途半端な状態で試験を受験するのでスコアが伸びないのです。正しい勉強方法は基本テキストを2冊くらいに絞って、繰り返すことです。

基本問題集紹介

すでに参考書やテキストを持っている場合はそのテキストを使ってください。以下で紹介するテキストは僕が短期間で高得点を伸ばすために何度も繰り返し解いた問題集を紹介します。

初心者にはおすすめに問題集です。繰り返し使う問題集としては1番向いているかと思っています。語彙や文法強化に最適です。社会人や主婦で英語を久しぶりに勉強する人はこのようなテキストから使ってみることをおすすめします。また、スキマ時間にコツコツできるタイプの参考書なのもおすすめする点の1つです。

リスニングは倍速学習法で強化!

f:id:buchibuchi4647:20170623111434j:plain

リスニングの練習は効率性を考えるなら「スマートフォン」のアプリを使うのが一番おすすめです。通勤時間などスキマ時間を十分に利用してリスニングの強化をしましょう。特におすすめなのが「語学プレーヤー」という無料リスニングアプリです。

そのアプリはリスニング速度を1.5〜2倍速で聞くことができます。普段の練習から倍速で聞く練習をすることで試験本番で音声をゆっくり聞き取れるようになります。

まとめ

TOIECテストは実際受験しているとわかりますが、スコアが伸びずに悩む時期もあります。しかし、大切なのは自分が選択した勉強法には間違いはないと信じることです。信じて基本の勉強を続きた人だけが目標点に到達できます。

周囲の情報に流されず、自分の選んだテキストはこれだ!!!と決めたら何度も繰り返し解く覚悟でがんばってください!