英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

英検3級ライティング(2)簡単なフレーズや文法パターンを使おう!

Check!!!▼

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170424105312j:plain

英検3級ライティング試験の対策はシンプルでわかりやすいです。英作文の書き方と使えそうなフレーズを覚えることが1番手っ取り早いです。前回は小学生向けのライティングの書き方を紹介しました。今回は簡単に応用可能なフレーズを紹介します。

 

英検3級ライティングで簡単に使えるフレーズ

この記事は小学生が英検3級に合格することを目標としています。内容が簡単と思われるかもしれませんがご了承ください。

英検3級は2017年度試験からライティングが導入されました。リーディングとリスニングに加えてライティングの対策も必要となります。

 

english-apple-diy.hatenablog.com

前回の記事でライティングの書き方について紹介しました。ライティングは国語の作文や小論文と同じで書き方(ルール)があります。その書き方を覚えることが大切です。書き方(ルール)とは自分の主張→理由①→理由②→再主張の順番で書くことです。

この順番で書くことによって減点されにくい英作文を作ることができます。また、このルールの中で使えるパターンやフレーズがありました。その語彙を覚えるだけ英作文は本当に簡単に作ることができますので確認していきましょう。

英作文で何度も使えるフレーズやパターン

f:id:buchibuchi4647:20170423184833j:plain

 どんな質問されても必ずライティングで使える英語フレーズがあります。この語彙を覚えることでライティングは考える問題→穴埋め問題(簡単)となります。語彙も多くなく小学生向けですので、テストまでに確認しましょう。

書き出し(自分の主張)で使えるパターン•フレーズ

英作文の書き出しは自分の考え(主張)を書きます。ここでは語彙を無理に覚える必要はありません。その理由は相手の質問文を使って英作文を作るからです。

たとえば、「Do you like to study English?」とライティングで質問されました。以下のように答える練習をしましょう。

あなたの考えが「yes」場合

I like to study English.

あなたの考えが「No」場合

I don't like to study English.

質問文をそのままオウム返しのように答えてください。どの質問にもこのパターンで書くように練習しましょう。「yes」や「yes,I do.」で書かないようしてください。ライティングは少しでも論理的文章に見せることが大切です。

理由①で使えるパターン•フレーズ

理由で必ず使えるフレーズは「because(なぜなら〜です。)」です。理由を表す接続詞です。ただし、ここで注意したいのが以下のような間違いをしていないか確認してください。

(×)Because I want to be an English teacher.(私は英語の先生になりたいからです。)

ライティングは文頭でBcauseを使うと減点になる可能性があります。Becauseは「接続詞」なので文と文をつなぐ働きといった理由から使えないのです。しかし、こちらは採点者や学校の先生によって使えると判断する場合もあります。

英会話や「speaking」は文頭に「because」を使って話しているネイティブも少なくはありません。しかし、英作文(ライティング)は以下のように書き直したほうが減点されることはありませんので、こちらの使い方を覚えましょう。

(○)This is because I want to be an English teancher.

意味はほとんど同じです。大切なのはbecause(接続詞)を文頭で使わないようにするためにThis is because〜を使うことです。

理由②で使えるパターン•フレーズ

英検3級ライティングは理由を2つ書きます。先ほどのThis is because〜を再度使っても大丈夫です。ここではどの質問にも応用できるフレーズを紹介します。

どの質問に対しても使えるフレーズ

英語:「It is 『形容詞』 for me to 動詞の原形〜

日本語訳:(わたしにとって〜することは『形容詞』です。

このフレーズを覚えてしまうと、どんな質問に対しても理由を表現することが可能です。また、語数が足りない足りない場合に語数を稼ぐこともできます。とても便利なフレーズなので必ず使うようにしましょう。

例:It is very fun for me to study English.

(私にとって英語を勉強することはとても楽しい。)

簡単に理由の解答を作ることができます。また少しでも論理的な文章を作るために理由①→理由②と書くときに自然な流れとなるように、「Also(また、)」を理由②を書く前に必ず書くようにしましょう。

再主張で必ず使えるパターン

最後に再度あなたの考えを主張するので、最初に書いたあなたの考えを書くようにしましょう。ただし、理由②→結論と自然な流れがここでも大切です。そのときに使えるフレーズは「That's why(以上の理由で〜です。)」を使います。内容は小学生レベルですが、文章構成をしっかり仕上げることが大切です。

例:That's why I like to study English.

解答例

使えそうなパターンとフレーズを確認しました。大切なのは文章構成をしっかり作ることです。使っている単語は簡単なレベルで論理的文章を作ることです。以下に解答例を書きましたが、単語レベルは英検5級〜4級です。

  • あなたの考えとその理由を2つ英文で書きなさい。
  • 語数の目安は25~35語です。

Q:Do yo like to study English?

A:I like to study english.This is because I want to be an English teacher.Also,it is very important for me to study English.That's why I like to study English.(32語)