読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語とappleとDIYと

apple製品、英語関連、DIYについて

グーグルアドセンス1発で通過する!本当の合格ポイント9つ公開

Check!!!▼

スポンサーリンク

f:id:buchibuchi4647:20170415201430j:plain

(2017年度版)Googleアドセンスの審査が厳しくなったことによってなかなか審査が通過できなくなったと言われています。僕はこの厳しい審査を5回目でようやく合格しました。

今回は4回も審査に落ちた経験からGoogleアドセンスの審査を合格するために修正した9つのチェックポイントをまとめました。

グーグルアドセンスの審査が厳しく無料ブログは使えない。

グーグルアドセンスは2016年7月頃〜無料ブログで登録ができなくなりました。無知の僕は最初ここで行き詰まりました。無料ブログと有料ブログの違いって何ですか?

独自ドメインしか登録できない

よくよく調べると、有料ブログは自分のアドレス(ドメイン)http://www.〜〜〜.comやhttp://www.〜〜〜.jpなどで構成されています。

しかし、はてなブログやfc2やlivedoorブログ、アメブロなどの無料ブログのアドレス(ドメイン)http://www.〜〜〜.hatenablog.comと運営会社の名前が必ず入っています。この状態だとグーグルアドセンスの登録できません。

つまり有料ブログ(独自ドメイン)のみグーグルアドセンスに登録できるようになりました。

f:id:buchibuchi4647:20170414204927p:plain

 

 当時はこれが理解できなくて苦労しました。先輩方の記事を調べてもどれが正しいのか解りませんでした。調べている中ではっきりしたのは、2016年8月以前の記事はあまり参考にできないということです。記事が更新されていないと情報が古いのであなたはどれを信用したらいいのか困惑します。

特にグーグルアドセンスは登録方法と審査基準が2016年で大きく変更がありましたので、情報が古いものは気をつけてください。

審査が2段階

グーグルアドセンスを調べると審査方法についていろいろと書かれています。以前は1次審査のみでした。しかし、2017年度現在は2次審査まであります。

審査内容は1次審査がサイトのチェックです。僕はこれが1番厳しい審査でした。4回も落ちたので諦めようかと何度も思いました。

2次審査はグーグルアドセンスの広告を実際に張りつけ問題がないかのチェックです。これは簡単に合格しやすいといわれます。僕も一回で合格できたので問題はないと思います。

2段階審査になって1番難しいのは1次審査をどのように合格するかだと思います。1次審査は一般的に機械的操作によって行われています。正しいサイト作成をすることによって合格はすることはできます。僕はそこに気づけなかったので4回も不合格になりました。

では、正しいサイト作成とは何でしょうか。僕の失敗例も紹介しながらグーグルアドセンスに1発で合格できる9つのチェックポイントをまとめてみました。

グーグルアドセンスに合格するための9つチェックポイント

僕はグーグルアドセンスに4回も不合格になりました。原因は無知であったことと調べても抜け目があったことでした。そこを改善すると合格することができました。

これからグーグルアドセンス登録を考えている方はこれから説明するチェックポイントは必ず参考にしてサイトを作るようにしてください。そうすることで簡単にアドセンスは合格します。

チェックポイント1:記事内容は日記を書く

グーグルアドセンス合格するために1番大切なのは毎日記事を更新することです。 僕は1次審査、2次審査と合格するまで毎日記事を更新しました。予約投稿機能を使って更新してもいいです。

重要なのは1日1記事です。3日でまとめて3記事更新はダメです。このサイトは活動する気があると思わせることが大切です。そしてどんな記事を更新すればいいのか。僕はこれをちょっと失敗したので不合格になりました。

グーグルアドセンス審査中は日記を書いてください。今日朝起きてから寝るまでの1日の活動内容を書いてください。ブログやサイトを始めたらいろいろと書きたいことはあると思いますが、グーグルアドセンス合格までは我慢してください。

僕はもともとある程度出来上がったサイトにアドセンスを申請してしまったので、記事内容が違反していると指摘されて不合格でした。やはり、合格するまでは無難な日記を書くのが1番です。

また、日記の内容も抽象的な内容にしたほうがいいです。1日の活動の中で行ったお店や仕事先の名前は書かない方がいいです。誰もが書きそうな一般的は内容にしてください。

また文字数はどれくらい必要なのかと心配すると思います。ある記事ではすべての記事に1000文字以上!!って書いていました。しかし、僕は初心者がいきなり1000文字は大変だと思います。

実際、僕は500文字を目標に毎日更新していました。それの結果合格しています。つまり500文字以上で大丈夫だと思います。1日を振り返りながら日記を書いていると500文字は到達する文字数だと思いますので頑張ってください。

チェックポイント2:画像は貼らない。リンクや動画も貼らない。

グーグルアドセンス合格するまでは、画像は使わないほうがいいです。フリー画像は大丈夫っていいますが、どこに著作権があるかわかりません。よくわからない人は使用しないのが1番です。

リンク(引用やクリックしたら別のサイトにとぶ)や動画も貼らないようにします。アドセンス合格するまではサイトやブログ内のみで導線をつくるようにします。別のサイトにとぶような導線を作ると不合格です。

チェックポイント3:snsなど余計なものは設置しない

こちらもチェックポイント2と少し内容が似ていますが、sns(ツイッターやFacebookなど)ボタンを設置しないようにしてください。設置するとサイト外部の導線ができてしまい不合格となります。もちろん、審査に合格したら設置するのはあなたの自由です。

チェックポイント4:グローバルメニューを設置

外部への導線は不合格対象でしたが、内部への導線はしっかりと対策しないといけません。その1つがグローバルメニューです。グローバルメニューとは、タイトル下にホームやプロフィールやカテゴリーなど並んでいるものです。メニューをしっかりと設置することでサイト訪問者が見やすいようにしてあげるわけです。

 

チェックポイント5:お問い合わせフォームの設置

内部への導線ともう1つ大切なことは問い合わせフォームを設置することです。このサイトやブログで「何かあったらこちらに問い合わせください」とお問い合わせフォームを設置するだけでこのサイトはちゃんとできているなと判断してくれます。

グーグルアドセンス合格するためにはこのような内部の導線をしっかりしないといけません。

チェックポイント6:サイトマップの設置

サイトやブログ内の導線としてサイトマップを設置してください。サイトマップとは名前通りのサイトのマップです。サイトを訪問したときにそこをみればどんなサイトなのか一覧できるマップを設置します。wordpressでもプラグイン導入のみで設置できますので設置してください。

 

チェックポイント7:プロフィール書く

僕が最後に不合格した理由はプロフィールを正しくかけていませんでした。メニューにプロフィールの項目を追加して導線もしっかりしていると満足していましたが、内容がダメでした。

プロフィール内容にはサイトやブログを書いている人の名前(ID名)と住所と連絡先(メールアドレス)を記載しないといけません。

この記載をすることによって僕は合格できたので、プロフィール欄にあなたも必ず記載するようにしてください。

チェックポイント8:goole anlyticsとサーチコンソールの設定

googleアドセンスに合格するためには同じグーグルのgoole anlyticsとサーチコンソールを設定しておく必要があります。サーチコンソールとは記事を更新したことをgoogleにお知らせする機能です。

google anlyticsはあなたのサイトを詳しく分析する機能です。どちらもサイトやブログを運営していく上で必ず必要になります。その機能をちゃんと登録しているかのチェックがはいります。登録申請前に設定してください。

チェックポイント9:プログラムポリシーとガイドラインを読む

アドセンスに不合格になったときガイドラインなんか読む必要あるのかって思いました。しかし、読むことによって原因がわかり、解決することが出来きました。あなたも1度は読んだ方がいいです。

アドセンスは本当に厳しくなったので1発合格狙うなら読んでから記事を書くことをおすすめします。

support.google.com

 

1次審査〜2次審査まで

以上9つのチェックポイントを必ず実行してサイトやブログを作成してください。1つでも漏れがあると不合格対象ですので気をつけてください。

では、アドセンス登録後、合格までの期間はどれくらいなのか?

僕の場合、グーグルアドセンスに申請して1週間程度で1次審査合格のメールがきました。その後5日ほどで2次審査合格連絡ってかんじです。これはその時期や人によると思います。しかし合格するまでは9つのチェックポイントと記事更新は続けました

おわりに 

グーグルアドセンスは本当合格が厳しくなりました。僕も合格したときは涙がでました。あなたもグーグルアドセンス取得はアフィリエイトの第一歩です。その第一歩がこんなに厳しいと挫折するかもしれません。

しかし、僕の体験から学んだチェックポイントをすべて実行すれば必ず1発で合格できるのでがんばってください。